台風19号被害とラグビー日本代表の歴史的勝利、双方に込められた宇宙からのメッセージ

中高年サラリーマンの松下村塾
を主催する
覚醒ナビゲーターの宮成です。

久しぶりの投稿となりますね。

2019年10月12日~13日にかけて
日本列島を襲った台風19号によって
大きな被害が出ました。
幸い私は、体も家も大丈夫でしたが、
あなたはいかがでしたか?

もしも、被災されたとしたら、
心からお見舞い申し上げます。

ニュース映像を見ていると
風の被害はもちろんでしたが、
今回は全国各地で河川の氾濫による
水災が非常に大きいことが印象的です。

実は、私も小学3年生の時に
台風の雨で河川が氾濫し、
実家の一階が床上50㎝ぐらいまで浸水し
被害にあったことを今も覚えています。

何ともいえない恐怖でしたね。

夜中に泥水が音もなくすーっと
玄関にしみこんできて
またたくまに足下を
徐々にぬらしたことを覚えています。

また、親父とお袋が事前に、
家財を少しでも高いところに
避難させようと夜を徹して
一生懸命やっていたことを
はっきりと覚えています。

その晩は上の階に避難しました。
(不安でなかなか眠れなかった
ことを覚えています。)

翌日、水が引いてからは
親戚の力も借りて、
たまったドロや使えなくなった
家財を出すための大掃除や
使える家財の水洗いを
汗を流しながら
家族総出でやったことを
ありありと思い出しました。

今回の台風でも、
これから多くのボランティアの方が
被災地に行かれるでしょう。

そうした人々の助け合い、
絆、連携、家族の大切さを
あらためて認識し、感じることに
多くの人がなるでしょう。

いや、それ以上に
日々の平凡な生活の大切さ、
あるいは
電気や水道などのインフラが
当たり前に使えていたことの
有り難さを再認識することに
なると思います。

(先月の台風15号では、特に
千葉県で長く停電が続きました。
そのことで電気の有り難さや、
自然の脅威の恐ろしさを強く
感じた方も多いでしょう。)

昨年2018年の9月に
関西を直撃した台風21号でも
関西空港が一時使えなくなり、
近畿地方で大きな被害がでましたね。

そして、今年2019年の
9月と10月で、15号・19号と
2つもの台風が立て続けで
関東と東日本を直撃し、
大きな被害がでました。

連続する大型台風の直撃で
地球温暖化によって気象が
最近異常になっているだけに
留まらず、多くの人々が
「もう地球がもたないのでは?」とか
「天変地異は神樣のお怒りの証拠」
と感じ始めています。

今後は数十年に一度クラスの
台風や大雨が当たり前のように
毎年やってくるのでは・・・?と、
テレビのマスコミでは
リスク増大を大衆に注意喚起しています。

ですが、
私が今回の記事でお伝えしたいことは
こうしたネガティブな恐怖感を煽ったり
暗い未来へのイメージを植え付ける
ことではございません。

直感的な内容で恐縮ですが、
私が今回感じ、
受け取ったことを言語化して
急ぎ一人でも多くの方に
お伝えしたいと思って書いています。

それは、
今回の台風被害と同じ日に起きた、
ラグビーのワールドカップでの
日本代表チームが
過去一度も勝てなかった
強豪の英国のスコットランドを
撃破して史上初めて
準々決勝(ベスト8)へ進出した事象にも、
実は、日本人への
宇宙(大いなる神仏)からの
大変ありがたい
共通のメッセージが
込められているということを
伝えたいのです。

台風での大きな被害という
ネガティブな事象と、
同日夜に起きた
日本代表による歴史的な勝利という
大変明るいポジティブな事象。

相反する明暗のニュースが
10月13日の同日に起きたことに
込められた
宇宙からの共通のメッセージとは
一体何でしょうか?

私なりの見解は以下の通りです。

「世の中や地球は、今どんどん
悪い方向に進んでいる」と
不安や絶望感を持ちながら
あなたは生きるのか?

「光ある世界への浄化と変化の
プロセスが起きつつある。」
「過去に勝てなかった相手にも
勝てるような、今までなら
あり得なかったプラスのことが
本当に起きる世の中になった。」
と、希望を持ってあなたは生きるのか?

あなたはどちらを選んで
生きていきたいですか?

どっちを選んでも
良い・悪いはございません。

また、どっちが正解と
言うこともありません。

10月13日に日本で起きた
2つの大きな事象に込められた
宇宙からの重要なメッセージは
今後何が起きようとも、
「ネガティブな発想を軸に生きていく」
のも
「ポジティブな発想を軸に生きていく」
のも、
「全ては自分で今、選択できる」
「その選択した思考に応じた未来を
あなたは創造していくことができる」
という内容です。

なぜなら、
人間の思考には
多少時間はかかるが
「現実化」できる
パワーがあるからです。

え?何を言っているの?
と思ったかもしれませんが、
これは非常に重要な
真実を含んでいるメッセージです。


私であれば、やはり後者の

「ポジティブな発想を軸に生きていく」
ことを選択します。
なぜなら、その方が
幸せを強く感じることができるからです。

よって、あなたにもお勧めする次第です。

(ネガティブな発想を選ぶのも
自由ではありますが、結果として
あなたに暗い現実や未来を引き寄せ
てしまうのでお勧め致しません。)

ポジティブに生きて
新たな歴史と未来を切り開いた例が、
今回の日本代表のラガーマン達です。

彼らは、途中
悩んだ時期もありましたが、
強敵を打ち破るだけの
スキルと戦術を
4年間厳しい練習に耐えながら、
磨き上げてきました。

特に
ヘッドコーチのジェイミーさんは、
規律正しい、チームワークの得意な
日本人の真面目で勤勉な特性に加え、
トップの指示を待たないで
現場で臨機応変に考え、
自分たちで判断するラグビーに
変えていくよう徹底して教えました。

(トップの指示だけに従うラグビーでは、
世界のトップレベルの
強豪に勝てないという信念でした。)

そして、
前回大会で逃したベスト8を
必ず達成するのだ、と
自分たちを信じ、
鼓舞し続けてきました。
(この「自分を信じるという
のが「現実化」の大きな
力となっていますよね。)

その結果、
スコットランドのみならず、
現在、世界ランキング第2位の
強豪・アイルランドにも勝って
予選を4戦全勝で通過し、
見事ベスト8を実現させたのです。

これは世界中のスポーツ解説者が
予想もしていない歴史的快挙ですね。

これこそ、
ポジティブに自分たちを信じ、
その思考や戦略に沿った行動を
継続したことで、誰も予想できなかった
未来を手に入れ現実化させた
よい例なのです。

つまり、今の時代は
不可能を可能にできる
ポジティブな時代でも
あるということなのです。
そのことを知って欲しいのです。

さらに、私は以前メールや
ブログの別の記事で
「時代は今、抑圧から解放に向かいつつある」と
お伝えしたことがあります。

かつてであれば
闇に葬られるようなニュースでも
ネットの力で拡散し、
真実がどんどん明るみになるような
そんな時代になったことも
お伝えしました。

これも、不可能が可能になった現れです。

今や大きな潮流になっています。

また、2019年初めに
自身のブログで「パラレルワールド」に
ついて語ったことがあります。
「パラレルワールド」の記事で
私は以下のような説明をしました。

「(人は)自分にとって心地の良い、
新たなコミュニティに
複数つながりながら
自分の居場所を探っていくのです。
こんな動きが日本各地で、
いや、世界中で起きるでしょう。

このような
波長・価値観の合う者同士の
コミュニティが、あるいは
インフルエンサーが創るグループが
世界中の至るところに
併存する状態を
【パラレル・ワールド】といいます。」と。

現実世界の分岐や分化がますます
加速していくでしょう。
(ポジティブな発想と行動を
有する方には高い波動や
振動数が伴うようになります。)

つまり、
波動や振動数が同じで、
同通する者同志や
価値観が近いグループでの
繋がり・交流は
ますます盛んになります。

逆に、
波長や価値観があわない人や
グループとの交流は
2020年あたりから
徐々に疎遠になって参ります。

その際、あなたには
ネガティブな波動や発想で
生きていくようなことは
避けて欲しいのです。

むしろ、時代の激動と共に
一時的にネガティブな事象が
連続して地上で起きようとも
それは人々の浄化と、
次に光の時代を作り上げるための
「産みの苦しみ」だという
ポジティブな発想を
持ち続けてほしいのです。

そうすることで、
あなたにはポジティブな波動と
振動数に応じた未来が展開します。
(なぜなら、思考は現実化するパワーを
持っているからです。)
また、同じ波動や考えを持つ
人達と繋がるようになるでしょう。

では、
具体的にどうすればよいのでしょうか?

それは、何をさておいても
まずは自分自身の心を
「自身のワクワクすることで満たし」
自分の内側に穏やかに、かつ
できるだけ自身のエネルギーを
高い状態にしておくことです。

さらには
ラグビー日本代表が証明したような
一見不可能そうに思えるような
ポジティブな目標や努力は
実現にむけて継続していくことが
良いと思います。

こうすることで、
自分自身が心穏やかに
幸せや喜び、
豊かさ(お金に限りません)を
感じられるようにしておきます。

さらには、
その波動や発想を
同調してくれる仲間を見つけて
徐々に拡げていくのです。
(無理して拡げる必要は無く、
共感してくれる人に、自発的に
加入してもらえれば十分です。)

そうすることで、
人間関係でもストレス少なく
心穏やかにワクワクしながら
生きていけるはずです。

このことに
無意識にもう気づいて
既に動き出している人も
最近は増えてきました。

そのためにはネット上の
コミュニケーションツールは
欠かせません。

なぜなら、インターネットによって
遠くにいる、同じ価値観の方とも
(ネットのない時代であれば
知り合えないような方と)
繋がることが可能になったからです。

その上で、
単にネット上でのやりとりだけでなく、
同じ価値観・考え・行動をする人達との
リアルなつきあいの場や時間の共有も
非常に重要になっていくでしょう。
(遠くで直接会えずともオンラインで
会うことは可能です。)

そのため、会社等の
お金を稼ぐためだけに
自分の意思や夢を押し殺して
縛り付けられる組織だけに所属し、
自分にとって心地の良い
コミュニティーが持てない人、
または
ネットが使えない
情報弱者には
とてもしんどいと感じる
世の中に今後なるでしょう。

 

今後やってくるであろう、
時代の激動に対して、
何が起きようとも
動じることがないよう、

経済面での準備もしつつ、
ポジティブな発想で
これからの時代を生きることを
「選択する」よう
あらためてお勧めします。

それは、貴方自身の
ポジティブな未来創造のために
必要だからです。

本日はここまでと致します。

当塾では、
現在メルマガ登録を勧めています。
これからの時代に
「最大限に自分自身を生きる人」に
なっていくためのヒントや
切り口をメルマガで
より詳しくお伝えし、
その準備を
お手伝いしたいからです。
よろしければ、登録をお願い申し上げます。


下記リンク先をクリックしてください。

登録への入り口・案内が出てまいります。
(なお、できればブラウザーは
インターネットエクスプローラー
以外のものから、アクセスしてください。
例えば
グーグルクロムや、ファイヤーフォックス
などが良いようです。)
https://miyanari-jun.jp/2019/02/11/invitation-for-mailmagazine/

https://blog.with2.net/link/?1977488 
↑「人気ブログランキング」へのリンクです。
もし、今回のこの記事がよかったと
思って頂けたなら、
クリックして頂けますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください