塾生募集します!希望者はメルマガ(無料)に登録をお願いします

「中高年サラリーマンの松下村塾」へ
ようこそ。 私は
当塾を主宰し、
日本人覚醒ナビゲーターを兼ねる
宮成 純正(みやなり じゅんせい)です。

おかげさまで当塾も
ブログ記事を掲載しますと
それなりの閲覧者がネット上に
集って頂けるようになりました。

当塾の方針、情報発信内容に
共鳴してくださる方が徐々に
増えていると実感いたします。

そこで、当塾として
正式に塾生を
募集を現在実施中です。

と、申しましても
無料メールマガジン登録への
募集を行う、というものです。

募集に際しては
当塾の方針や考えに
共鳴頂いている方に、
メルマガへの登録を「気軽に」
お願いできれば幸いです。

下記リンク先をクリックしてください。
登録フォームが出てまいります。
(なお、できればブラウザーは
インターネットエクスプローラー
以外のものから、アクセスしてください。
例えば
グーグルクロムや、ファイヤーフォックス
などが良いようです。)
https://stmp.jp/form/88/694/9d3f7d/

 

【1.この塾が目指している方向性】

当塾では
「最大限の自分自身を生き、
新文明の担い手となり、
幸せな人生」を実現する
ことを目指して、

ともに学習・行動して参ります。

ちなみに「松下村塾」という
歴史上有名な塾のお名前を
拝借した理由・経緯、
さらには
なぜこのような塾ブログを
始めたか、その詳しい動機は
こちらのリンクをご参照ください。

https://miyanari-jun.jp/name-reason/

2020年3月19日追記
現在、武漢肺炎が世界中に蔓延し、
大規模な世界経済収縮・金融危機が
いま起きようとしております。

この事態は当塾で何度か予告し、
別記事にもいくつか掲載した
「文明の転換点」である、
と私は確信します。

多くの方は不安に駆られ、
あるいは命の危機や
収入激減の危機に陥ります。
現にそうなってしまった方も
一部にはおられるでしょう。

しかしながら、これは
旧来の生き方・社会のあり方、
従来の経済の仕組み、ビジネスモデル・・・
平たく言うなら「過去の稼ぎ方」では
もう通用しない時代になった
ことを意味しているのです。

いやおうなしに
新しい生き方・意識・経済のあり方に
変換せねばならず、
あなただけではなく、
人類の大多数がそうした壁に
突き当たった事を意味しております。

ですが、大きな危機・変革の時代は、
実は大チャンスの時代でもあります。
これを当塾では
「新文明の、産みの苦しみ」と
表現しております。

 

「過去の稼ぎ方」の代表例が
従来のピラミッド型の
ノルマや人事考課という体の良い
「実質的には恐怖政治」などで
人間を抑圧し、支配した仕組みです。

これが機能不全に陥り、
意味をなさなくなります。


その代わりに
多くの個人が解放され、
あなた自身が「できること」
「他者から求められること」
「本当に自身がやりたいこと」
で価値やサービスを提供し、
他人にも社会にも喜ばれるという、
「貢献社会」「共生社会」へ
徐々に変わっていくからです。


現在はまだ一部の超富裕層に
富が偏在し、過半数の人が
困窮生活を余儀なくされる
「貧富の格差」が地球レベルで
当たり前になっていますよね。

ところが、
新文明になれば、お金やモノが
お互いに助け合うように循環し、
あなたが必要な時に、
必要な分だけタイムリーに
シンクロニシティ(共時性、偶然性)
を介して手に入るようになります。

この状態は、富裕層を暴力で打倒し、
貧者に富を「平等」に分配しようとした
共産主義的発想とも全く異なります。

その結果、経済的にも
お金に困ることがなくなります。
(一部の論者が提唱する
「ベーショックインカムを実現した社会」
とも異なります。)

生活に困らなくなることで、
生活費を稼ぐために
やりたくもない仕事に
自分を押し殺して
従事することもなくなります。

逆に、
今までやりたくても
我慢していたことに、
または
あなたが本当にやりたいことに
チャレンジし、それで稼いで
生活できるようになるのです。

20世紀までなら、
こうした私の説明に対して
「そんなの嘘だ!」
「自分の好きなことで稼げるなんて
ごく一部の人だけ」と、
殆どの人が反論したと思います。
ところが、
21世紀はガラッと変わります。

 

本来の自身の使命や
生まれてくる前に計画していた
魂の計画基づいて
生きていくこともできますし、

自分自身が何か世の中に
役立ちたい、やりたいと
思うことがそのまま
価値を産み、対価を得られる
そんな社会が出現していきます。

そんな舞台で生きていける時、
人は「最大限の自分自身」が発揮でき、
発動していることに気づくでしょう。

よって、これからは、
お金や生活のために
嫌なことを我慢して
組織や会社に
しがみつく人は
大きく減って
(少数派になるでしょう)
「最大限の自分自身を生きる人」が
どんどん増えていく時代になります。

ただ、
そうした時代になるまでに
今までの古い社会の仕組みや
価値観が崩れることで
「経済崩壊」「産業崩壊」
「今までの仕事が蒸発する」などの
人類は苦しい、一時期しんどい
暗い時代を歯を食いしばって
くぐらねばなりません。

古い仕組みやルールで
既得権益を得ていた人や、
弱者から搾取することで
生きていた人は反省を迫られ
地上から「退場」「浄化」
されていくと予想します。

さらには、
現在の優勝劣敗型の
競争やエゴがぶつかり
勝者だけが利益に預かれるという
従来型の文明システムも壊れます。

「弱肉強食」という
20世紀までの価値観も、
もう捨て去らねばならない
時代になったから
です。

要は、新しい文明が産まれるまでに
今まで、常識とされていた価値観や、
ノルマや勝者至上主義に根ざした
お金を稼ぐ古い支配システムが
崩壊する段階を経なければなりません。

 

当塾のメルマガでは、そのような
危機とチャンスが

同時並行する時代を乗り切る知恵、
あるいはなすべき準備についても

登録頂いた方々に提供していく所存です。

メルマガ登録フォームはこちらです。
https://stmp.jp/form/88/694/9d3f7d/

是非登録をお待ちしております。

なお、ここから記されている内容は、
上記に追記する前の、
元々の塾生募集の宣伝内容・
メルマガの内容等を記していますので
興味やお時間有る方はおよみください。

私なりの定義ではありますが
「最大限の自分自身を生きる人」とは
どんな個人なのか?を述べます。
それは以下のイメージです。

(1)何をする?
→本当にやりたいことをします。
(生活費用をかせぐために嫌なことをしぶしぶしない。)
「自分の本音に正直に生きる人」と
 言い換えてもよいでしょう。

(2)いつ?
→やりたい時にやります。(時間の自由がある。)

(3)誰と?
気の合う好きな人達と(人間関係が自由である。)

(4)どこで?
場所に縛られず(パソコンやスマホを使って、空間的自由がある。)

(5)どんな風に?
ワクワクしながら、お金にも困らず
潤いがある状態で生きていく。(経済的自由の実現)

(6)世の中に対しては?
自らの活動が、そのまま社会にも役立ち、
日本の未来を守り、よりよくすることに貢献する。

それを実現するための切り口が
仕事・お金・ワクワク・正しい歴史観・
観念・人間関係・霊的知識・魂
であると考えております。

当塾で扱う分野は、
上記の切り口で示したように
広いのですが
「最大限に自分自身を生きる人」を
目指して
「楽しく」「気軽に」「ともに」
学んでいければ、と思います。

なお、
メルマガ登録に際しては
入塾条件を設定致します。
それは次の通りです。

【2.塾生(メールマガジン)登録の条件】

当塾では以下のような方を
塾生として歓迎・募集します。

(塾名に「中高年サラリーマン」と
ございますが、メルマガ登録の
条件として年齢・職種は問いません。
若年の方や、サラリーマンでない
も登録を歓迎致します。)

①当塾で提唱している
「最大限の自分自身を生きる人」に
いつかはなろう、または
なりたい「志」がある人


日本の未来をよりよくし、
この国を子どもや孫達に残し
守りたいと考えている人

(左翼系や反日思想、共産主義思想を
お持ちの方は入塾をお断り致します。)

以上、
2つの条件を満たしている方を

入塾の原則条件と致します。

 

【3.メルマガ登録した方のへのメリット + コンテンツ】

①「発信頻度を増やし、早めの情報伝達」

当塾のブログの記事は、
毎回、ボリュームもあって
中身がそれなりに濃いと思います。
そのため、発信頻度が
少ないという弱点がありました。

メルマガの方では、
文書量・ボリュームを減らして
逆に発信頻度を増やします。
(内容も、もう少し軽めな
記事も増やして参ります。)

その分、有益な情報・知識を
なるべく早くお届け致します。


②「より楽しい内容に」

メルマガでは、
日本人覚醒ナビゲーター・宮成が有する
知識や情報をより広く紹介します。
その分、楽しい内容になると思います。

どんな内容・コンテンツをお伝えするか
先ほど挙げた「切り口」を
もとに例を挙げますと・・・


a.「仕事」に関して
「金持ち父さんシリーズ」で有名な
ロバート・キヨサキ氏は仕事を
大きく4つの分類に分けましたが
(ビジネスオーナー、投資家、
自営業者、給与所得者の4つ。)

しかしながら、
当塾では彼の4分類は
もう時代に合わないと考えており、
全く異なる分類を新たに提案します。
これからの時代は以下の3種類です。

(1)エコノミック・ルーラー(経済的支配者)
(2)エコノミック・スレイブ(経済的隷属、被支配者)
(3)ライフ・アーティスト (最大限の自分自身を生きる人)

このことについては、
メルマガで詳しく述べていきます。


また、上記とは別に
サラリーマンの悩み解決に
むけた処方箋を提示します。
(私は25年以上、1つの勤務先で
勤め上げ、今も大勢の顧客にも接しており、
サラリーマンの喜び・しんどさを
十分知り尽くしていますので、
そこで得た知恵やアドバイス)


b.「お金」に関して
 (1)大富豪や
経済的に自由となっている人から
学ぶ正しいお金への接し方、
呼び込み方、豊かさにつながる使い方

(2)国際情勢の裏話、経済予想
激動する世界情勢、
日本に迫る危機や変動、
それに伴う経済情勢の動き、
人々の意識変化などにつき
私は解説するのが大好きです。

特に、
親中派に汚染されている
日本の大手マスコミが
なかなか報道しない
本当の情勢変化を
お伝えすることで
様々なリスクに備えるよう
準備することを主眼に置きます。

こうしたことを
私なりの見解をお伝えし、
資産運用にも生かして頂きます。

c.「ワクワク」に関して
 ワクワクすることを
追いかけていくことと、
感情エネルギーの高まることの
大切さをお伝えします。

このワクワクを追いかけて
自身のエネルギーを高めた
その先には、人生のよい変化が
いえ、大変化が待っています。

インターネットで
繋がった人々が
大勢存在するようになると、
あなた個人の
ワクワクや喜びを追求し、
さらには
あなたの有する知恵・体験が
そのままネットの向こうの
別の誰かのニーズに合致するか、
他人の困りごとを
解決できるという
「シンクロニシティ(共時性)」が発生するのです。

助けてほしいなあ、という時に
タイミングよく誰かが
そのニーズを「待っていたかのように」
埋めてくれる「ラッキー」って
たまにありますよね?

今後はそうしたことが
「偶然」ではなく
波長が合う者同士で
「必然」のように起きてきます。
それがシンクロニシティです。

なぜかはわからないけれど
「これがしたくてたまらない」
「これをしていると
ワクワクしてたまらない」
という
あなたのワクワクニーズには
誰かの凄いニーズ、
または困りごとも
同時に埋めている
ということが
これからの時代では
可能になっているのです!

その素晴らしさを体験し、
感じ取ってほしいのです。

その先には、
あなたのワクワクをベースとした
ビジネスの構築や
報酬を得ることも可能で
お金に困ることなく
本当の生きがい・幸せを
味わえる道が開けています。

ワクワクの追求こそ、実は
「最大限の自分自身を生きる人」
になる近道なのです。

 
そのあり方・やり方を
メルマガで詳しく解説していきます。

ちなみに私の場合は、
ガミラスと戦っていた旧作の
「宇宙戦艦ヤマト」
にロマンやワクワクを
感じます。

その手の
「ワクワク」ネタを深堀した
(ヤマトだけではありませんよ。)
話などを切り口に
様々なトピックをお伝えします。

 

d.正しい歴史観形成にむけて
当塾では、近現代史を中心に
現代の日本国民が知らない
日本が世界に誇るべき
史実を、これまでにいくつも
とりあげてきました。

その目的は、
GHQに洗脳された
自虐史観や反日史観を払拭し、
日本人としての
誇り・自信・美徳を取り戻すためです。

そして、未来の子供たちに
素晴らしい日本を残していこう
というポジティブで
使命感をもった人材育成をも
当塾は目指しております。 

よって、これからも
日本の素晴らしさや
歴史上の業績を
掘り下げた史実トピックを
数多く紹介して参ります。


e.観念
非常に大切な真実として
自身の有する
観念思考によって
現実が作られている
ことを学びます。

そのうえで、
ネガティブな観念を
できるだけ手放し、
新しくポジティブな観念に
徐々に切り替えていくことで
未来を切り開く原動力とします。
(ここは、当塾の肝になるだろう
と思います。)

これは人生を豊かに
幸せなものにするためにも
非常に大切な真実なので、
一緒に学んでいきたいと
考えております。

f.人間関係
自身の観念が変わると、
人間関係が大きく変わります。

目指すべき人間関係は、
まず最初に
「生活を守り、お金を稼ぐために、
 ストレスを感じてしまうような
嫌な人間関係から脱却する」

ことです。

そのうえで次には
「プライベートで、
(可能であれば仕事の場でも)
自分にとって
心地の良い人たちと
付き合う世界を構築する」ことです。

自らの観念を変え、
行動に移すことで
上記は実現可能なのです。

最終的には、
「同じ価値観や波長」を有する
仲間たち、グループを
持つようになるはずです。


それが「コミュニティ」です。

自身のワクワク・喜びを
ビジネス化する際に
協力者が存在する
「コミュニティ」を
創っていけるように
徐々に準備していくことに
なりますが、そのノウハウなども
メルマガで紹介していく予定です。

さらには、魂や霊界知識、
各自が地上に生まれる前に
計画していた
「地上での使命」などの真実
なども明かして参ります。

以上が、
入塾(メルマガ登録)条件、
さらには
メリット・コンテンツの概要です。

興味を持たれた方は、
ぜひ登録をお願いいたします。

下記リンクをクリックしてください。
登録フォームが出てまいります。
(なお、できればブラウザーは
インターネットエクスプローラー
以外のものから、アクセスしてください。
例えば
グーグルクロムや、ファイヤーフォックス
などが良いようです。)
https://stmp.jp/form/88/694/9d3f7d/

よろしくお願い申し上げます。

#最大限の自分自身を生きる人
#生きがい #幸せ #生まれてきた意味
#本当にやりたいことをやる #ワクワク
#本音に正直 #お金のために嫌なことをしない
#やりたい時に #やりたい場所で
#気の合う仲間 #仲間 #共通の価値観
#お金に困らない #経済的自由
#日本の未来 #日本を守る
#コミュニティ #インターネット
#シンクロニシティ
#新文明 #文明の転換点 #大変革
#浄化 #反省 #意識 #人類

3 件のコメント

    • 宮成です。こんにちは。
      ブログにコメント賜り感謝致します。
      もし、メールマガジンに
      正式に登録されたい場合には、
      下記リンク先をクリックしてください。
      登録フォームが出てまいります。
      (なお、できればブラウザーは
      インターネットエクスプローラー
      以外のものから、アクセスしてください。
      例えば
      グーグルクロムや、ファイヤーフォックス
      などが良いようです。)

      https://stmp.jp/form/88/694/9d3f7d/

      拙いメルマガですが、ご興味有れば登録頂けると幸いです。

  • 宮成さんには申し訳ないのですが。
    霊界を信じ、神を畏れ、平和を愛する日本人としては、誠に不本意なのですが。
    日本のとるべき道は2つ。
    1つは、核武装軍事大国化。
    2つめは、そう、いわば、[ナチス」への道です。
    あゝ、日本人の悪しき勘違いの一つに、ヒットラー一派を「ナチス」と呼ぶ習慣がありますね。
    この「ナチス」なる言葉は、生意気な戦勝国による差別的呼び名ですので。
    正確には、NSAPD(エヌエスアーペーデー)と呼ぶべきです。
    NSAPDの行った政治は、ドイツの救国です。とくに中産階級の没落阻止。
    先の大戦は、ドイツ人の隷民化に失敗した、英米の仕返しだと考えます。
    優しい宮成さんは嫌悪感を持たれるかもしれません。
    しかし、第二次世界大戦後、「良心的愛国心」のある中間階級が、事実上破壊されつくしてしまった日本で、支那人の浸透戦術を防ぐことは不可能なようです。
    (政財官界に自浄能力はない、財界は利己的、自称中産階級(世界的にみたら住む家があるだけの日銭生活で実態は路上生活者と紙一重)はほとんど左派)
    オーストラリアやニュージーランドのようなコモンウェルス諸国なら、日々の改革で、支那系反国家分子を追放もできましょうが、同様な措置は、日本では絶対に無理でありましょう。(自称中産階級の人々が悉く反対するので)
    第一次世界大戦後のドイツもそうでした。本当の意味での良き中産階級が破壊されて、国内は外国の食い物に。
    日々に改革できなのならば、一気にまとめて殲滅しかないです。

    支那獣人と支那系企業から全財産を取り上げて、強制収容所で強制重労働をさせた後に全員処刑処分する。ただひとりの例外も認めずに。
    随分と物騒で惨酷な言い方になりますが、新疆や西蔵で、まるで人権を守らないケダモノ共に人権を適用する必要は全くないと考えます。
    ただ、恐ろしいのは、このケダモノ共が核をもってるという事実だけです。
    できれば、1つめで申し上げたとおり、核武装したら直ちに、核先制攻撃で、十と何億はびこっているかはわかりませんが、支那獣人共を根絶やしにすることです。
    彼らに、人の道を教えることは不可能です。(儒教がそうなっていない。儒教の礼とは、日本人が考えている作法のことではなく、支配者は被支配者をどこまでも傷つけ痛めつけても構わない、そういう思想です。北京共産党はマルキシズムではなく、いまだに、Confucianistなのです。)
    余談ですが、NSAPDの猶太人虐殺は嘘っぽいです。個人的にはあれは、猶太教徒同士の内ゲバに思えてしょうがないです。大体、猶太人なる人種は存在しません(居たとしても太古の昔に亡んでいる)、在るのは、猶太教と猶太教徒だけです。
    (だからといって、猶太人と称する奴らが良いわけではない)
    しかし、支那獣人と北京共産党は現実に存在し且つ侵略の手を休めません。
    これは戦争なんです。宣戦布告はありませんでしたが、既に交戦中なのです。
    戦争に勝つのに、卑怯も辣韮も茴香も巴旦杏もありません。
    況して、相手は、人権というもの絶対に認めない相手なのです。人権のが分からない者は、人の形はしていても、人間とは言えません。ただのケダモノです。
    有害獣駆除と同じことです。文明国なら、狂犬病に罹った犬は、殺処分でしょう。
    支那とその支族である韓だけは許してはいけません。この地球のためにも、人類以外の生物のためにも、そしておそらくは霊界のためにも。
    まあ、わたしもずいぶんと勇ましいことは言っていても、具体的には何一つできませんが。

    なにはともはれ、Chinaを支那と呼ぼう。
    支那は貶称には非ず!

    まず、この言葉が、日本に定着させなければなりません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください